コンテナの加工例

作業内容

 ◆外装修理 ¥0 (標準作業)

天井パネルの修理作業

外装修理やカスタマイズは、長年の専門業者としてのノウハウを元に御客様の用途や御予算に合わせて 最適な修理、加工を行います。基本的に中古コンテナ市場に出回る商品は元々スクラップ対象として船社やリース会社から 順次放出されたものです。そのままの状態では購入後短期間で雨漏り等の問題が発生します。 当社では、実用重視で耐久性に影響のある部位についてはお客様の目に届かない部分に迄、 お手入れをした上で出荷しております。安心してお買い求めください。 御客様が簡単に外装修理のご確認をする方法の一つとして、100円ショップ等に売っている、先端のとがった ハンマーをご用意いただき、見学の際に腐食しやすいサイドパネル下部を叩いていただければ確認できます。 腐食部分をそのまま全面塗装してしまうと、パネルに腐食によるピンホール等がございましても、まったく外部内部から確認できません。 屋根部分も同様の方法で確認できますのでお試しください。(叩いた部分は塗料による補修が必要です。)

サイドパネルの修理作業

 ◆塗装 ¥30,000〜 (要御見積)

部分塗装(オプション未選択)と全面塗装の違い

全面塗装はオプション(別途費用)となります。 御客様のご要望に応じて各種カラーのご指定が可能です。 塗装の際には腐食部分をエアツールを用いて錆落としを行い、錆止め塗装をした上でコンテナ用の専用塗料を 塗布いたします。 塗装オプションを選択なさらない場合も、実用上問題のないレベル迄、錆落とし、錆止めをした上で、タッチアップ (部分)塗装を行います。 海上コンテナはサイズが大きいため設置後はどうしても目に入りやすくなります。 景観的にも、全面塗装がオススメです。 ぜひ、塗装オプションを御選択ください。
上記写真上段は部分塗装、下段は全面塗装です。ベースとなるコンテナの表面の見栄えや耐久性、又、設置場所によっては裏側のパネルの塗装の必要がない場合等御客様の御希望に合わせて加工いたします。

看板等のデザイン塗装はお客様にて御願いします。

カッティングシートによる各種文字貼り付け可能です。お問い合わせください。

 ◆内装作業 (材料費と施工費がオプション費用となります。)

石膏ボード、内装クロス貼作業

内装工事は石膏ボード、ベニア貼り付け、クロス貼加工を用いて、低コストで 簡易住居としてご利用いただける用に加工いたします。基本的に標準品がございませんので 御客様のご要望に合わせた柔軟な設計が可能です。基本的に専門職の方に外注しますので、 職人さんの都合により、御見積、納品には少々のお時間を頂きます。 一度ご相談ください。
(上記画像は40フィートコンテナをペースに加工致しました。)

 ◆ドア・シャッター取り付け (材料費と工賃がオブション費用となります。)

換気口やサッシ窓の取付例

御客様ご指定のドアやシャッターをご指定の場所に設置いたします。 設置可能部位は、サイドパネル、フロントパネル、リア開閉ドアになります。 取付ドアのご指定(メーカー等)が無い場合は、当社おまかせになります。 輸送に影響のある部材につきましては設置後、御客様が業者手配、取り付けの場合がございます。 開閉ドアは頑丈に作られている反面、開け閉めに若干抵抗がございます。 頻繁に扉の開け閉めをする必要のある物を保管される場合は、 シャッターのお取り付けで使い勝手が大変便利になります。

 ◆窓枠・換気扇口取り付け (材料費と工賃がオプション費用となります。)

換気口やサッシ窓の取付例

開閉ドア、天井以外であれば、自由に設置可能です。 外部フード等サイドパネルからはみ出る部分の取り付けは、御客様御手配になる場合があります。 電気配線工事の際に電気工事会社に取り付けをご依頼ください。 ドライコンテナの欠点として、通気性に欠ける部分がございます。 海上輸送の際に要求される気密性を考慮にいれると致し方ない面がございますが、 、換気扇や窓のお取り付けだけでもかなり改善されます。 お使いになられる用途に応じて適宜設置を御検討ください。 常温での管理が必要な場合は壁面に断熱材を充填したリーファーコンテナ のご利用が最適です。当社ではリーファーコンテナのお取扱もいたしております。 当社では御客様のご利用用途に応じた最適な商品をご提案いたします。 コンテナに関するお問い合わせの際には、ご利用用途等を一言お書き添えくださいませ。

 ◆コンセント・照明器具 (お問合せください。)

壁面配線ですので、設置場所を事前に御指定下さい。 屋内配線迄は当社にておこないます。 設置後の電柱からの引き込みは御客様の方で御手配ください。 空間が縦長な為、ベースライトやシーリングライトの複数設置がオススメです。

Copyright(c) 2007 Taisei Container All rights reserved.